プレ花嫁のあれこれ

17年4月23日に婚約、2018年5月に挙式予定。浮かれ気分を好きに書き連ねる忘備録。プレ花さん・卒花さんと情報交換したいです。

彼とのなれそめ①

出会い

 

彼(すけちゃん)と私は東京の郊外の山の中に家がある。

うちの4本くらい上の通りにすけちゃんの家。歩いて5分くらいかな。

小学一年生のとき、初めて隣の席になったのがすけちゃん。

かれこれ知り合ってから20年以上。わたしたちが結婚することになるとは思わなかったな。

 

小学校~中学校

同じ学校だったけど、同じクラスになったのは小学1年~2年の1回と中学1年のときだけ(だと思う。あまり自信ない)

すけちゃんは野球少年だったってことくらいしか記憶にない。家は近かったけど、特別親しいとかはなかったと思う。私の一番仲いい女友達が一緒に野球してたから、そっちの方よっぽど親しいくらい。

 

高校~大学

没交渉。でも家が近いからすけちゃんが家の前の坂道を恐ろしい速さで疾走してた(トレーニング)のはよく見かけた。

すけちゃんは相変わらず野球少年で甲子園を目指してたけど、野球は高校で辞めちゃったらしい。

 

再会

久しぶりの再会のきっかけは忘れちゃったけど、私は社会人ですけちゃんは大学院生だったと思う。就活失敗して院生になった残念すけちゃん。勉強が苦手なので課題を手伝ったり、たまに飲みに行ったり、車出してもらったりと交流が復活。

すけちゃんは超奥手だから、女友達って私ともう一人くらいしかいなかったみたいで、たまにすけちゃんの服を買いに行ったりしてた(すけちゃんは超ダサい)

けど、私が彼氏と同棲するようになって没交渉

 

再再会

すけちゃんと野球してた私の一番仲いい女友達が一人暮らしで地元を離れることになって、二人でご飯に行った。その時にノリですけちゃんを呼んだら登場。

院生じゃなくなったのに、またもや就職失敗していた残念すけちゃんが心配で、たまに説明会の情報とかLINEするようになって、また交流が少し復活。

 

同じ職場に

私の職場に欠員が出て、社長から「誰か知り合いいないか~?」と聞かれた。

すぐさますけちゃんが頭によぎる私。でも友達と同じ職場か・・・と躊躇したけど、すけちゃんは超真面目で気は優しくて力持ち。きっと大丈夫と思って声を掛けて無事に入社。すけちゃんは私実家の方向に足を向けて寝られなくなったのである。

入社のとき『私たちはもう友達じゃなくて同僚だから』と偉そうに宣言し、無事に同じ職場で働き始めた。

 

今日はここまで。思ったより長くなるなあ。